豆腐茶屋 佐白山のとうふ屋は、茨城県笠間市で営業する豆腐にこだわりのあるお客様に選ばれる手作りの豆腐屋です

HOME » お品書き|豆腐茶屋 佐白山のとうふ屋 » 佐白山の茨城在来とうふ

佐白山の茨城在来とうふ

「茨城在来」!たのくろ豆を使った古き良き大豆の新しい豆腐

商品名 佐白山の茨城在来とうふ
内容量 500g
原材料 国産大豆(茨城在来種),ニガリ(粗製海水塩化マグネシウム)
保存方法 要冷蔵10度以下
消費期限 3日間
価格(税別) 600円
購入 FAXもしくは
お電話(0296-72-3072)にてお問合せ下さい。
佐白山の茨城在来とうふ

 

佐白山の茨城在来とうふのご紹介

「茨城で豆腐を作る者として、茨城を誇れる豆腐作りをしたい」という想いがあり、昔から代々作り続けられ茨城県の風土にもっとも適した大豆で豆腐を作りました。それが、『茨城在来とうふ』です。
職人の手仕事だからこそ「在来種」による豆腐作りを可能にしました。『茨城在来とうふ』に使用する大豆は「たのくろ豆」と呼ばれ、田んぼの「あぜ道」で作られてきた茨城県の在来種です。
薄い緑色の大豆ですが、豆腐にするとやや黄色味が強くもっちりとした食感で、大豆本来の風味が強く味の濃い豆腐になります。


代々作り続けられてきた大豆在来種「たのくろ豆」
茨城県の古き良き大豆

『茨城在来とうふ』、『生ゆば』、『たのくろ豆の田舎みそ』、『たのくろ豆の甘納豆』、の原材料は在来種「たのくろ豆」と呼ばれる希少な大豆です。
豆腐作りなどには通常、品種改良された「奨励品種」が使われます。
「奨励品種」は大量生産が可能なだけでなく国から補助金が出るため、ほとんどの大豆農家は「奨励品種」以外は作りません。現在、国内での大豆自給率はわずか3%しかありませんが、国産大豆のほとんどが「奨励品種」です。
一方、品種改良されていない「在来種」は、採算が取りにくく個人農家が自己消費のために作られ市場に出回る事が少ない希少な大豆なのです。
在来種は「美味しいという理由」だけで、代々作り続けられてきました。品種改良されていないだけあって、大豆本来の風味や甘味を深く味わえます。

茨城の豆を生かした豆腐づくり

2014年4月 1日 11:40

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.