枝豆の収穫♪ | 2013年10月14日掲載

HOME » カサマメ » 枝豆の収穫♪
カサマメ☆プロジェクト

枝豆の収穫♪

今日は枝豆の収穫を行いました。

三連休の最後の日ということもあり参加者は少なめでしたが最高のお天気!

参加者メンバーには茨城県の農業総合センターの研究員の方がいます。

大豆の栽培のプロです!

その方に大豆の発育状況を見てもらい枝豆の収穫に適している日程を相談し、本日行うことに決めました。

枝豆の実もしっかり入っていてナイスタイミングでした!

収穫後、さっそく茹でてみんなで食べました。

採りたて茹でたての枝豆が後引いて、皆止まらない状況(笑)

本当に美味しくて参加者全員が人生初の「枝豆で満腹」だと笑いであふれる楽しい一日でした。

 

1375275_539705579443592_1363423897_n 1375153_539665769447573_1108477434_n

枝豆の実もしっかり入った大豆

枝豆のサヤをちぎってます

1379393_539665602780923_355279001_n 1371379_541686772578806_85169121_n

みんなで、枝豆採ったど~

茹でてます

1374562_541686649245485_1607330923_n 1393670_387013411427073_906830354_n

採りたて茹でたての枝豆

皆、お腹いっぱい食べました


記事掲載日:2013年10月14日(月)

« 前のお話へ | カサマメ | 次のお話へ »


たとえば今日の食卓にのっている豆腐は誰が作ったのか、どんな畑で採れた大豆なのか、そんなことを考えてみたことはありますか。
食べものの情報って、意外に伝わらないものです。食べものを作る人と食べる人の間にはさまざまな流通が関わっていて、情報が伝わりにくいしくみになっていることも原因のひとつかもしれません。
また、生産する畑が自分たちの居住地域の近くにないということも、大きく影響しているかもしれません。
食べものは自分のいのちをつくるもの。大切なものなのに、わたしたちは今食べものの価値を価格で判断しがちです。しかしそれ以外に食べものの価値を判断する方法が、うまく見つからないのも事実です。
だからこそ、このようなプロジェクトが必要だと考え「カサマメ☆プロジェクト」を立ち上げました!

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.