大豆の収穫 | 2013年11月17日掲載

HOME » カサマメ » 大豆の収穫
カサマメ☆プロジェクト

大豆の収穫

本日午後2時から 大豆の収穫をしました。

 

地主さんと相談し来週の予定でしたが、急に寒くなったので早い方がいいだろうということで。

 

急きょ、参加者に連絡をとり行ったので、連絡が取れない方もいて参加者は少なめでした。

 

参加者の皆様には自分の段取りが悪くてご迷惑をかけてしまいました。猛省。。

 

予定では大豆農家にお願いして汎用コンバインで刈取る予定でしたが、急遽ということでJAからハーベスターという脱穀機を借りての作業になりました。

 

初めての作業でしたが、プロジェクト参加メンバーから7人、地主のお爺ちゃん・お婆ちゃんも手伝ってくれたので予定通り午後4時30分ごろ終了。

 

中腰での作業でしたので汗をかきながらの農作業でした。

 

作業を通じて感じたことですが、ほんと普段から農作業をしている農家さんには頭が下がる思いがしました。

 

参加者の皆さんと地主さんのご協力のもと、今年は見事な大豆が収穫できました。


粒が大きく綺麗な完全無農薬の在来大豆です。反収(収穫量/面積)も、とても多かったです!

 

1469825_403584286436652_37607878_n 1185638_556995081047975_513750368_n

急きょだったので参加者少なめでした

もくもくと作業

1459765_556995314381285_1109791516_n 1469950_556995177714632_57397218_n

カッターで根元を切ります

池田さんからケーキの差し入れ

487975_556995147714635_1509307735_n 994959_403584309769983_699531115_n

ピース

ハーベスタという機械です

1469916_556995241047959_213617881_n 1464735_556995264381290_233301163_n

大粒の大豆、良いできです

地主さんから白菜を頂きました


記事掲載日:2013年11月17日(日)

« 前のお話へ | カサマメ | 次のお話へ »


たとえば今日の食卓にのっている豆腐は誰が作ったのか、どんな畑で採れた大豆なのか、そんなことを考えてみたことはありますか。
食べものの情報って、意外に伝わらないものです。食べものを作る人と食べる人の間にはさまざまな流通が関わっていて、情報が伝わりにくいしくみになっていることも原因のひとつかもしれません。
また、生産する畑が自分たちの居住地域の近くにないということも、大きく影響しているかもしれません。
食べものは自分のいのちをつくるもの。大切なものなのに、わたしたちは今食べものの価値を価格で判断しがちです。しかしそれ以外に食べものの価値を判断する方法が、うまく見つからないのも事実です。
だからこそ、このようなプロジェクトが必要だと考え「カサマメ☆プロジェクト」を立ち上げました!

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.