茨城を想う郷土愛から生まれた「茨城在来」 | 2011年7月31日掲載

HOME » 豆腐探求 » お客様と共に » 茨城を想う郷土愛から生まれた「茨城在来」
お客様と共に|豆腐作りに参加してもらう
  • 豆腐探求トップ
  • 生産者物語
  • 職人の夢

茨城を想う郷土愛から生まれた「茨城在来」 |お客様と共に

この「茨城在来とうふ」は、お客様とふれあいの場をもつとともに豆腐職人としての技術をより高めていきたいという思いで考えたコーナー「豆腐職人のぶへの挑戦状」から生まれました。

茨城を想う郷土愛に満ち、抽象的でスケールが大きい「7月のミッション!茨城の茨城たる新しい豆腐」の挑戦状をいただき僕は悩み、そして奮起しました。

いったい、どんな豆腐を作れば期待に応えられる「茨城の茨城たる新しい豆腐」を作れるのだろうか・・・・。

そこで、今まで豆腐に使われていない茨城の大豆を探そうと「茨城県農業総合センター農業研究所」を訪ねました。

農業研究所には茨城県各地の在来種のデータがありました。しかし20年前のデータなので、そこから先は足で探すしかありませんでした。

くじけそうにもなりましたが、河島さまの想いに応えたい一身である農家にたどりつき、美味しいという理由だけで昔から作り続けられてきた在来種の「たのくろ豆」にめぐり合い「茨城在来とうふ」の商品化を目指すことにしました。

美味しい豆腐を作るぞ!!

 

P1060197 P1060198

たのくろ豆と茨城在来とうふ

河島さまご夫婦


記事掲載日:2011年7月31日(日)

« 前のお話へ | お客様と共に | 次のお話へ »

大豆の葉三つの小さな葉から出来ています。大豆を原料とする豆腐は原料の生産者・豆腐職人・豆腐を食べる消費者の三者の思い一杯に受けてより素晴らしいしい豆腐になります。

そんな三者の思いがこもった「とうふ」を作りたい。 それが私達職人の願いであり、私達が取組んでいることです。

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.