「たのくろ豆」と呼ばれている茨城の在来種 | 2011年9月05日掲載

HOME » 豆腐探求 » 生産者物語 » 「たのくろ豆」と呼ばれている茨城の在来種
生産者物語|原料作りの現場から
  • 豆腐探求トップ
  • 職人の夢
  • お客様と共に

「たのくろ豆」と呼ばれている茨城の在来種 |生産者物語

「たのくろ豆」は、田んぼの「あぜ道」で作られてきた茨城県の在来種です。

「たのくろ豆」を使用した豆腐、「茨城在来とうふ」の商品化を目指します。

豆腐作りには通常、品種改良された「奨励品種」が使われます。

「奨励品種」は大量生産が可能なだけでなく国から補助金が出るため、ほとんどの大豆農家は「奨励品種」以外は作りません。

一方、品種改良されていない「在来種」は、採算が取りにくく個人農家が自己消費のために作られ市場に出回る事が少ない大豆なのです。

「在来種」は美味しいという理由だけで、代々作り続けられてきました。品種改良されていないだけあって、大豆本来の風味や甘味を濃く味わえます。

「たのくろ豆」と言われる「在来種」の栽培を、真面目な大豆農家にお願いしました。

 

P1060346 P1060327

真面目な大豆農家さん

「たのくろ豆」は白い花が咲きます


記事掲載日:2011年9月 5日(月)

« 前のお話へ | 生産者物語 | 次のお話へ »

大豆の葉三つの小さな葉から出来ています。大豆を原料とする豆腐は原料の生産者・豆腐職人・豆腐を食べる消費者の三者の思い一杯に受けてより素晴らしいしい豆腐になります。

そんな三者の思いがこもった「とうふ」を作りたい。 それが私達職人の願いであり、私達が取組んでいることです。

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.