7月のミッション!「脳響水を使った」豆腐を作れ!! | 2010年7月25日掲載

HOME » 豆腐職人のぶへの挑戦状 » 7月のミッション!「脳響水を使った」豆腐を作れ!!
豆腐職人のぶへの挑戦状

ミッションコンプリート!

のぶへの挑戦状は平成24年7月29日(日)のミッションを最後に終了しました。

水戸市の「中西京子さま」からの挑戦状

「脳響水」を使って是非とも豆腐を作ってください。里芋から抽出したエキス「脳響水」はガラクタンを豊富に含みます。

この挑戦状お受けいたします。

中西京子さんは、新時代の医療・健康増進をコンセプトに活動をされています。「脳響水」は独自の製法により里芋から作り出された液体で、脳に良い成分ガラクタンを多く含むとのこと。

大豆と「脳響水」から出来た豆腐は、健康増進まちがいなし。

中西京子さん頑張って作ります。

 

P1040478


決行日時:2010年7月25日(日)

脳響水を使った豆腐できました。

脳響水を開発した中西京子さんに聞いたところ、脳響水には味がなく食材に加えると独特の滑らかな食感になるとのことでしたので、どのような食感になるのかを楽しみにしていました。

確かに脳響水を加えた豆腐は、普通の豆腐とは違った"ふわふわ"とした食感で、里芋エキス自体の味を感じることは無く大豆本来の風味がより強く感じました。豆腐は硬い豆腐よりも滑らかな食感の豆腐のほうが大豆の風味を味わうことが出来ます。

豆腐としては美味しい出来だったと思います。しかし毎回ミッションは一発勝負なのでリハーサルがありません。少々、脳響水の分量が多かったせいなのか後味に"えぐ味"を感じました。

中西京子さんは仕事の都合で来店できませんでしたが、後日試食していただきます。中西京子さん、これからも新時代の医療・健康増進をコンセプトとした活動がんばって下さい。

P1040676 P1040670

『豆腐職人のぶへの挑戦状』店内告知

入れすぎたかも

P1040673  

7月のミッション完了!!

 

豆腐職人のぶ

« 前のミッションへ | ミッション一覧 | 次のミッションへ »

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.