9月のミッション! 「五島列島のニガリ」で豆腐を作れ!! | 2011年9月25日掲載

HOME » 豆腐職人のぶへの挑戦状 » 9月のミッション! 「五島列島のニガリ」で豆腐を作れ!!
豆腐職人のぶへの挑戦状

ミッションコンプリート!

のぶへの挑戦状は平成24年7月29日(日)のミッションを最後に終了しました。

松戸市  松口さま(五島列島観光大使)からの挑戦状

僕の故郷である五島列島の海はとてもきれいです。五島のニガリで豆腐を作ってください。

この挑戦状をお受けいたします。

松口さん、毎度ご来店いただき有難うございます。

また、先日は両親を五島列島の旅に連れて行ってくださり同行までして頂き有難うございました。

写真で見た五島列島の海は本当にきれいな海でした。

是非、きれいな五島列島のニガリで豆腐を作ってみたいです。

僕自身、とても楽しみなミッションです。

 

五島


決行日時:2011年9月25日(日)

9月のミッションは失敗しました。

初めて使うニガリなので、もっと慎重になるべきでした。

僕は普段、伊豆大島のニガリを使っています。

今回使った五島列島のニガリは、伊豆大島のニガリよりも塩化マグネシウム濃度が低かったと思われます。

凝固反応が弱く固まりませんでした。

「失敗しても無駄にしたくない木綿豆腐にすれば何とかなる」と思いもう一度ニガリを入れて攪拌しました。

いわゆる二度寄せです。

一発寄せは滑らかな豆腐に仕上がりますが、二度寄せすると荒れた豆腐になります。

「荒れた豆腐でも木綿豆腐にすれば、何とかまとまるはず」そう考えたのですが、すでに温度が低くうまく凝固反応せずに木綿豆腐もまとまりませんでした。

塩化マグネシウム濃度が低いことは予測していてニガリの量を多めにしたのですがダメでした。

今まで沖縄・福井・赤穂など異なるニガリでの豆腐作りの経験が生かされず残念な結果となりました。

そもそも、普段使わない大豆「小糸在来」で豆腐作りをしたことも間違いでした。

「小糸在来」は甘さと香りは抜群ですが、タンパク質は少ない大豆なので当然凝固反応も普段使っている大豆よりも良くないのです。

終わってみれば反省ばかりです。

僕もプロとして、こんな失敗を公表して良いものかと思いましたが、一発勝負のミッションだからしかたが無いことだと割り切って次回のミッションに挑みます。

故郷のニガリで豆腐を作ってほしいとの松口さんの想いと、無償で提供してくださった手作りの塩屋さんに申し訳ないので、来月のミッションは、もう一度五島列島のニガリで豆腐を作ります。

リベンジします!

DSCF0701 DSCF0704

透き通った五島列島のニガリ

寄らなかった・・・

DSCF0706  

木綿豆腐にしてもダメでした

 

豆腐職人のぶ

« 前のミッションへ | ミッション一覧 | 次のミッションへ »

カテゴリ一覧

  • お品書き
  • セット商品
  • ざるとうふ
  • もめんとうふ
  • 佐白山の茨城在来とうふ
  • 青ごぜん
  • にんにくとうふ
  • 生ゆば
  • あぶらあげ
  • たのくろ豆の田舎みそ
  • たのくろ豆の甘納豆
  • 豆乳ドーナッツ
  • 豆乳ソフトクリーム
  • 豆乳
  • カートの確認
  • マイページログイン

お買い物について

お支払方法

銀行振込代金引換カード決済コンビニ決済

下記のマークの付いたカードがご利用頂けます。

利用可能クレジットカード一覧

送料について

送料一覧表に基づき送料はお客さまご負担となります。※クール代込み

特定商取引法に関する表記特定商取引法に関する表記お届けについてお買い物ガイドへ

佐白山のとうふ屋について

営業時間

10:00~17:00
ネットでのご注文は、24時間・年中無休で承ります。

休業日

毎週月曜日、毎月第二火曜。年末年始

※休業日が祝祭日の場合、翌日が休業日となります。

連絡先

〒309-1611 茨城県笠間市笠間2810
 ◇メール:info@toufuya.biz
佐白山のとうふ屋への案内地図 お電話・FAXでのご注文

プライバシーポリシープライバシーポリシー

Copyright©2009.佐白山のとうふ屋.All Rights Reserved.